ケンブリッジ飛鳥 高校三年生 日本ジュニア200m優勝! 国内初タイトル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンブリッジ飛鳥選手の東京高校三年時、日本ジュニア200mで優勝した時の動画です。
彼にとって、これが国内初タイトル獲得でした。
高校生にとって、三大タイトルはインターハイ・国体・日本ジュニアになります。その中でもメインとなるインターハイは残念ながら100m3位、200m4位に終わってしまいましたが、日本ジュニアにて見事に雪辱を果たしました。

彼の走りに関してですが、現在と比較するとさすがに完成度はまだ低いです。とくに上体の安定性は歴然の差がありますね。この後日本大学に進学し、徐々に磨かれていく事になります。

余談ですが、当大会の100mは一学年上の山縣亮太選手が優勝しました。インターハイ覇者である梨本真輝選手を寄せ付けない、圧巻の走りでした。