ハッサン・ナワール 1年生ながら全国制覇 2017全日本中学選手権200m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年全日中200m決勝の動画です。ハッサン・ナワール選手が中学1年生ながら優勝してしまうという、衝撃的なレースでした。
このレースの前に行われた準決勝では24秒59(+0.0)という中1歴代最高記録を叩き出しており、絶好調で迎えた本レース。
コーナー出口では先頭集団と少し差がありましたが、直線でじわじわと追い上げを見せ、ラスト40mあたりで逆転。ラストは苦しそうにもがくような走りでしたが、それでも他を圧倒しています。
彼女の場合、筋力的には他の選手より劣っています。決して早熟ではありません、未完成なのです。今後この走りにパワーが加わる事を考えると…。末恐ろしい選手ですね。

フォローする