✅短距離走関連でおすすめの本30選≫

ハッサン・ナワール|プロフィール・経歴・走り方の紹介【陸上】

ハッサン・ナワールのプロフィール

氏名

ハッサン・ナワール

出身地

千葉県

所属

みちるアスリートクラブ
松戸市立第五中学校

自己記録

100m 11秒98(中学1年生歴代最高)
200m 24秒59(中学1年生歴代最高)

主な戦績

2017年 全日本中学校陸上競技選手権100m2位・200m優勝
ジュニアオリンピックCクラス100m優勝

ハッサン・ナワールの経歴

ガーナ出身の両親を持ち、日本で生まれ育ったハッサン・ナワール選手です。現在は部活動とみちるアスリートクラブの両方でトレーニングを積んでおり、レースに出るたびにタイムを伸ばしています。

ハッサン選手は小学生の頃から、みちるアスリートクラブにて陸上競技に取り組んできました。6年時には100mを12秒後半で走っており、当時から世代最強クラスのランナーです。

2017年の全日中では一年生ながら100m2位・200m優勝という驚異的な戦績を残し、陸上界に衝撃を与えました。200m準決勝では24.59(0.0)という大記録をマークしています。
さらに秋に行われた千葉県中学校新人陸上競技大会では100m11秒98(+1.5)というこちらも凄まじい記録を叩き出しており、今後を考えただけで恐ろしくなります…。
その後のジュニアオリンピックCクラス100mでも2位に0.44秒の大差をつける12.23(-0.2)で圧勝しています。

ハッサン・ナワールの走り方(ランニングフォーム)

ハッサン選手のランニングフォームです。
まだまだ身体も成長過程で、フォームも粗削りです。しかし長い手足をフルに使ったダイナミックな走りは、ワールドクラスの資質を感じさせます。
均整の取れた骨格はかつてのマリーン・オッティ選手を彷彿とさせ、将来を期待せずにはいられません。

彼女は世界大会で金メダルを目指せるほどの逸材です。まだ自然成長だけでも記録が伸びていく段階だと思います。怪我に細心の注意を払い、長期的なプランでトレーニングを積んでほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です