日本の陸上競技場の一覧≫

宮本大輔 10.28(+1.0) U20日本選手権男子100m 2017/10/21

雨中の決戦となりました2017年U20日本選手権。男子100mは宮本大輔選手が圧勝し、インターハイ・国体・U20と三大タイトルを独占しました。
今期の宮本選手は、なかなか条件に恵まれませんでしたね。大会記録更新を狙ったインターハイでは強い向かい風に、また国体では逆に追い風参考と、不運が続きました。
そして今大会も強い雨中のレースとなり、好条件とは言えません。しかしそんな中でも10.28(+1.0)という素晴らしい記録をマークし、貫禄の走りを見せてくれました。
サニブラウン・ハキーム選手が高校三年の時と、100mに関しては同等の強さではないでしょうか?今の実力なら、来年以降は日本選手権でも決勝に残ってくるはず。
高校のエースから、日本のエースへと成長できるか。今後大注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です