日本の陸上競技場の一覧≫

斎藤愛美 頂点に返り咲く!11.70(+0.3) U20日本選手権女子100m 2017/10/21

苦しんだ今シーズン、斎藤愛美選手が最後に頂点へと返り咲きました。U20女子100m決勝。インターハイ・国体と二大タイトルを獲得している兒玉芽生選手も好調でしたが、完封しましたね。スタートから迷いの無い、会心のレースでした。
強い雨に阻まれ、記録は残念ながら11.70(+0.3)に終わりましたが、強い斎藤選手が戻ってきました。彼女は今後女子短距離界を背負っていく逸材です。日本記録の更新、またその先に待つ世界の舞台へと向かって、また歩み始めてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です